中部日本放送健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

各種手続き

家族の加入について

健康保険では、被保険者だけでなく、被保険者に扶養されている家族にも保険給付を行います。この家族のことを「被扶養者」といいます。被扶養者として認定されるためには、「家族の範囲」と「収入」について一定の条件を満たしている必要があります。

家族を加入させるとき

必要書類
  • 収入等を証明するもの
    130万円(または180万円)未満を証明する市区町村交付の所得証明書(所得がない場合は非課税証明書)、事業廃業届(写)、確定申告書(写)等。年金受給者は年金裁定通知書(写)、または年金通知ハガキ。雇用保険受給終了証明書、前職退職時の源泉徴収票、離職票等。
  • 同一世帯を証明するもの
    認定対象者と被保険者の同居を証明する住民票(別居者を除く)。
  • その他
    障害者手帳(写)、出生証明書、在学証明書(高卒以上)、仕送りの振込受領書等。
提出期限 事由発生から5日以内
対象者 結婚・出産などにより加入させる家族が増えた被保険者
お問合せ先 健康保険組合
備考 被扶養者の認定基準につきましては解説ページをご参照ください。

家族が加入からはずれるとき

必要書類
保険証(該当する被扶養者のもの)
高齢受給者証(交付されている場合)
提出期限 事由発生から5日以内
対象者 【以下のような事由に当てはまる被扶養者がいる被保険者】
  • 就職・別居・死亡などにより被扶養者として該当しなくなった
  • 収入が増えて、被扶養者の認定条件を満たさなくなった
  • 仕送りをやめて生計維持関係がなくなった
お問合せ先 健康保険組合
備考